読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzupapaの自転車奮戦記

40歳になった暁にロードバイクネタ中心に家族の事など色々と記録しておこうかな。

なんとroval CLX50!

roval CLX32の走りにまだまだ大満足のなか、なんと、、、


f:id:yuzupapa529:20170501090156j:plain

コレじゃよくわからんな( ・∇・)


リムハイトが高くなってませんか?

はい、そうです。

なんとCLX50を導入しました。。。



試乗用ホイールで\(^-^)/


でも大垂水峠〜雛鶴峠と平地、登り、下りと約40kmぐらいを堪能してきました。


CLX32とはやはり違いますね!


CLX50の特徴(CLX32との比較)

平地のスピードが落ちにくい

下り速い

何と言ってもアップダウンの下りからの登り返しの減速が少なく、ダンシングで一気に駆け上がると超気持ちいい!


登りは5〜6%ぐらいまではCLX32とはあまり変わらず、7%ぐらいになるとやはりCLX32の方がいいですねー(当たり前か)


ただ、5%以下でも長い登りはCLX32の方がいい感じでした。

大垂水峠レベルでも少しタイムが変わりました。


あと、乗り心地はCLX32より、CLX50は硬い気がしました。

より真円度を感じる反面コツコツ来る感じです。

ただ、あくまでもCLX32との比較です。

rovalの良さであるしなやかでシルキーな乗り心地は健在です。

昔乗っていたレーシングゼロと比べると全然気持ちいい!ロングも全然いけますよ


とても良いホイールで感動しました!

\(^-^)/


いや〜CLX50とCLX32があれば最高っすな〜。

木曜 夜練開始!

この前の飲み会で夜練やりましょう!とみんなで盛り上がり、とりあえず木曜日に9時から2キロほどのちょうどよいコースがあるのでそこでやってみましょうということで。


自分は仕事もあるし、たとえ多少早く帰れても子どもとの時間に充てたいのもあり、行けたら行く感じで。


で、早速初回に参加してきました。

f:id:yuzupapa529:20170422161217j:plain


初回は5人(写真係入れて)


コースは信号もないし、明るいし、新しい道で走りやすいし、何より頂上にスーパーや小学校があるぐらいで夜はほとんど車も通らない最高のコースです。


プロフィールはこんな感じ。

登り(6〜8%)&平坦&急斜面(一瞬11%くらいで残り7%ぐらい)


まあまあ頑張って3分半ぐらいで、5本以上を同じペースで登るなら4分くらいでしょうか。


さすがに9時には間に合わず、20分くらい遅れたけど、6本ほどをそれなりに追い込めて走れました!

最後の登りがスプリントポイントになってみんなもがきあい!


やはり仲間がいると追い込めるし楽しい!

(実はインターバル練は大嫌い)


平日にこんな感じでインターバル的には走れるといいっすな〜。

コンビニでの少しばかりまったりトークも楽しい。

帰りは11時を超えますし、みんな社会人なんで無理は出来ないですが楽しくやっていきたいですね\(^-^)/

ビックプーリーの効果は如何に!

今シーズン導入パーツインプレ第2弾です!

実はCLX32クリンチャー以外にも、気になっていたアイツをついに導入したんです。


そう、ビックプーリーっ!

周りの先駆者からは効果を伝え聞いていて興味はかなりあったものの、値段や変速への影響、ブログの評価などから購入まで至っていませんでした。

ま、プーリーに5万とか、普通なら絶対に理解できないよね。


ただ、今回ビビッとくるアイテムが発売されました。

トライピーク JET STREAMです!

http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/219925

 

記事によると、、、

ガイドプーリーにはシマノ純正品と同じように左右に遊びを設け、歯先を専用設計とすることで、純正品と遜色ない変速性能を実現している。JET STREAMは2016年の8月より、チーム右京の選手たちによって使用されているが、回転性能と変速性能ともにレースレベルに対応しているという。


と変速はプロも太鼓判の水準らしい。


さらに、、、

チーム右京の選手たちもアルミケージを使用する。価格は29,800円(税抜)。


リーズナブル!アルミゲージで全然十分!

(いやそれでも高えわ)


という事で今回導入しました。

f:id:yuzupapa529:20170423082645j:plain


さて、その効果はというと。




お、いい感じ!平地が楽!

体感できます!\(^-^)/

(鈍感なワタクシでも)


いつもと同じギアが低いパワーで回せます。

いつも走っている平坦や坂で何回かデータを取って試したので、風や体調ではなく明らかに低いパワーで走れてますし、いつもの坂が一段重いギアで走れます。

 

変速も問題ありません!

たまに変速の反応が僅かに遅いかなと思いますがしっかり変速しますので影響ありません。

ま、これはショップ店長の腕が良いからだと思いますが。


特にアウターローがとても気持ちいいですね。

(サイスポの特集でもアウターロー時の効果が一番高いとありましたね)


費用対効果を考えると決して良くはないですし、己のレベルアップや減量の方がよっぽど効果があると思いますので万人にオススメはしません!

でも愛車をチューンアップし、その効果も楽しみながら己を鍛錬していく人はきっと満足できるはずです。


興味がある人はぜひ導入を!

愛車がますます好きになりますよ。


roval CLX32インプレ

今日は今シーズンから導入した目玉アイテムであるCLX32クリンチャーのインプレでも。


f:id:yuzupapa529:20170412074713j:plain


まだ導入後250kmぐらいしか走ってないし、あくまでも個人的な感覚が中心の意見ですので悪しからず。


マシンはsworks tarmac

タイヤはspecialized turbo cotton

エンジンは171cm 60kg(最近は少し肥え気味)


基本情報はこんな感じです。

比較はCLX40CLになります。



平地

リムの太さから転がってる感、安定感があるものの、レスポンスが早い。

巡航はCLX40の方がいい気がしますがリムの太さから安定感抜群で全然回しやすい


反応が早いためダンシングが気持ちよい。

シッティングでもCLX40より踏みやすくシャキシャキ登れました。

実際に同じ坂でも高いパワーが出せています。


乗り心地

CLX40の方がまろやかな気がしますし、路面からの振動はCLX32の方が拾う気がします。

ただ、安定感が高く気持ちよく転がってる感じなので乗り心地は全然悪くないです。

固めのホイールだと思いますが、タイヤがturbo cottonという乗り心地が良いタイヤなんでそれが大きいのかな。

さすがスペシャ同士は相性抜群です!


見た目

ハイトが低くなるので地味になるかと思いきや思ったより変わらず。

十分カッコいいです(自己満)!


総じて、ダンシング多用派の自分的には乗ってて楽しいし、タイムも早くなっているので大満足です!

安い買い物ではないですが、あまり買い替えないものは妥協しない主義なんで、そういう人はバッチリだと思います。

もちろん私レベルであれば、エンジン次第なんでここまでのホイールは不要かもしれませんがそこは趣味の世界なんで。


なので今回の買い物は大満足です\(^-^)/

ますます自転車に乗るのが楽しくなりましたし、トレーニング意欲も高まりました。

愛車への愛着も深まりましたしね!


やっぱりロードバイク最高〜。




チーム飲み会

f:id:yuzupapa529:20170411085041j:plain

シクロレースお疲れ会と称したチームの飲んべえが集まったチーム飲みがありました。


やっぱり同じ趣味の仲間と飲む酒も美味しい。仕事やパパ友、大学生時代の仲間とは違った楽しさがありますね。

とっても有意義な時間でしたー。

シクロも新しいメンバーが増えそうだし、

また自分も頑張ろう!


あ、でも家庭と仕事が優先ね。

それ忘れないように(嫁談)


クソ寒かったJCRC

ヤバい。更新頻度が落ちとる。

頑張ります。


今回は4月1日に参戦したJCRCレースネタを備忘録がてら。


前日にまさかの終電で2時帰宅。

3月31日(金)はそりゃ飲み誘われるよね。

ま、この飲み会は非常に有意義だったし楽しかったので後悔は全くなし。


と言うわけで帰宅後に自転車積んだり、荷物用意したりと3時就寝、4時半起床。5時出発!

今回はモチベーションが高いのか、カラダはダルいものの、だらだらせずにすぐに出発できました。


そしたら何とか箱根超えはチェーン規制!

なんと雪です!

f:id:yuzupapa529:20170405205136j:plain

本当に4月!


スタッドレスタイヤの交換をしてなくてマジで良かった。

しかも今年はブリジストンの1番良いやつを投入したばかりなんで雪道も安心でした。


そんなこんなで会場に到着したものの、寒い!寒すぎる!雨も降って風も冷たい!

ここでテンションガタ落ち。

車でダラダラしつつ、チームメイトが居たので何とか試走へ。 

f:id:yuzupapa529:20170405205831j:plain

無理やりの笑顔・・・


試走は2周。いやー寒い!寒すぎです!

とはいえ、今回は入賞を狙っているんで強い気持ちを持ってローラーアップ開始。

全然温まりません!寒い!寒すぎです!


ローラーもそこそこに、レース時間までブルブル震えながらチームメイトの応援。


そしてレース開始。

待ち時間も寒すぎる!

f:id:yuzupapa529:20170405210056j:plain


1周目

アクチュアルスタート後に、少し飛び出す人がいるものの落ち着いたスタート。

最初で頑張っても多くはタレてくるのでそこまで頑張らず、様子を見ながら。

プチアタックはあるけど強烈ではないので秀峰亭まではある程度集団で通過。

坂の登り終わりで差が開くのが嫌なので前目で登り終えるよう意識。

下りはケツが濡れまくりで足先がすでに感覚なし。

このペースがいいなーと思って3つ目の坂を登り終え、後ろを見たら既に集団が崩壊して4名だけに!


あら、もうバラけた!

4人で4つ目の坂を通過し、ホームストレート前で、高校生と大学生らしき2名が飛び出し、先頭2名、2秒後くらいに自分ともう1人(サガンターマックの方)。


2周目

1号橋の登りで前2名に追いつき、4人で2号橋まで行くも、この長い坂で大学生がアタック!高校生も反応!

自分もまだ全然脚はあったのですがアタックが強烈で一気に離されてしまったため、ここは淡々とマイペースで行こうと切り替えました。

マイペースとはいってもしっかり踏んであわよくば前に追いつくペースを意識。

ただ、秀峰亭が終わったあたりで差が開いていたので、こりゃあの2名とはレベルが違うな・・・と思い後ろを振り返る。

するとサガンターマックさんもすぐ後ろへ。

ただ、その後ろは全然見えなかったので、そこで3位か4位は確信。

4つ目の坂もサガンさんと共にクリア。

ホームストレートへ。

よし回して行こうと先頭交代合図。


でもここで誤算!JCRC賞の存在を忘れててホームストレートで先頭交代しちまいました。(ゴール後に気づきました・・・)

靴下欲しかった・・・(´-`).。oO


ま、スプリント力無いから負けてた可能性の方が高いですがね。


最終週

風も強く、もう寒すぎる。

先々の感覚がなく、寒さで心拍が上がらず苦しい感じ。だから秀峰亭の坂辺りから一気に辛くなり、サガンさんにどんどん差をつけられる。

最後まで踏め!踏め!と心で叫びながら残りの坂をクリア。

サガンさんもキツいようでこれ以上は差が開かない。

でも追いつく力もなく、そのままフィニッシュ。


何だか今までのレースで一番辛かった。

寒くて寒くて、カンカンっとギアが上がらず低速ギアでエンジンをガチ踏みして音ばかり大きく、エンジンへの負荷は大きいけど遅いみたいな感じ。


f:id:yuzupapa529:20170408234612j:plain

何とか4位っす。


オープン参加のDクラスの方にも勝てたし、昇格申請して次からDクラスへ。


JCRCはレース数も減ったし、この忙しい中では参加は難しいですが、同じレベルの方と競えるので年1〜2戦は出たいですね。


実はJCRCはいつも雨や強風、極寒など悪条件ばかり。

次は天気の中走りたい!




平日ローラ

周りが朝練やローラー練を頑張っているのに刺激を受けローラー練。


いつものように帰宅して子どもに本読みして22時10分から。


10分 130w

5分   250w

レスト1分

5分   220w

レスト1分

5分   237w

10分  249w

レスト 5分

10分  252w  3本ローラー

10分  150w  3本ローラー


消費カロリー  625kcal


250w20分やろうと思ったけど、ギアを上げても中々パワーが上がらず、アウターにギアを上げてようやく250wぐらいに。

でも250wってこんなにキツかったっけ、というぐらいキツかったので一旦5分で終了。

レストを挟みながら徐々に上げて行く感じへ変更。弱いなー(-_-)

でもハイブリッドローラーの250wは結構キツい。下半身だけしか使えないからだろう。

体感的には280wぐらい。

このままやり過ぎるとペダリングが下手になるという悪魔の囁きに同意し、後半は3本ローラーへ。

で、結局250w前後を10分単位で回して終了。このくらいだとキツいというより、程よい負荷でそこまで疲労がなく翌日の仕事にも支障がでない。


ホントはインターバルとか、250w以上で20分以上とかやらないといけないんですよね。


ま、でも仕事の方が大事だし、辛いと続かないのでいっか。

(本当はもっとストイックになりたい)