yuzupapaの自転車奮戦記

40歳になった暁にロードバイクネタ中心に家族の事など色々と記録しておこうかな。

完全復活に向けた療養という名のお太れ中!

はい、全然乗っておりません。

しばし療養という逃げ口上で、たくさん食べていっぱい働いて、たくさん食べております。

お陰さまで首も大分良くなってきました。

ただ、まだ痛いです。

(周りからは何でそれで沖縄行って210kmもレースしようとしたの?バカなの?と言われます)


ベルトの穴が一つ緩むという目に見えてわかる効果も出ており、順調なお太れが伺えます。


(沖縄に向けても、怪我して一度出場を諦めてから暴飲暴食したくせに)


本日駅で階段ダッシュしたら体が重い!

さらに息切れ!

意識って怖いものです。

大した時間は経っていないのに、頭がオフに切り替わると一気に体も鈍りますね。

ただ、何だかんだ沖縄までは忙しくてもロードバイクの事が頭にあったし、仕事と相まってとても疲れたのでいい機会と言い聞かせてしっかり休んでます。

仕事は相変わらず忙しいですけどね!

ただ、またロードバイクへの情熱やトレーニングモチベーションが沸々と湧いて来たのも事実。

年々体感的には弱くなってると感じるけど、富士ヒルJCRC、もてぎエンデューロなどは昨年よりも成績はいいし、トレーニング次第でもしかしてまだまだ強くなれるかもと思い出したり、強くなれなくてもやっぱり自転車は乗りたいと感じたり。


んで、走れないから物欲に走りそう(´Д` )


来年に向けた秘密兵器は何にしようかな、

シクロ用のアイウェア欲しいな、

ヘルメット欲しいな、とか。

ブラックフライデーも始まるし。。)


そんな感じで、何とかまだまだロードバイクは楽しめそうです、はい。


さらに、この前の休みに自転車部屋の模様替えと整理を行いました。


ジャージを壁面に飾ったり。

f:id:yuzupapa529:20171120215243j:plain 


フロアマットをコルクマット(ニトリで大量購入)へ変更したり。棚の位置を変えたり。

f:id:yuzupapa529:20171120215341j:plain

ローラーの前にPC台を置いて完成です。


意外に時間が掛かりましたが、不器用でセンスのない自分なりに頑張りました。


明日は下の子の七五三だ。

しばらく自転車以外のネタかも。すいません!


奇跡の復活!ツールドおきなわ2017 210km参戦!

仕事をしつつも安静にして過ごしてたら、奇跡的に首が回復し、木曜監督練も普通に走れたのでヤバかったらすぐに無理せずリタイアのつもりで参加!

(色々とお騒がせしてすいませんでした)


結果。


開始40kmでパンク。

サポートカーからホイール借りれたのが30分後で実質レース終了!


借りたホイールは空気が4気圧ぐらいのRS11。

しかも自分のホイールが超ワイドリム仕様のブレーキ幅だったため、色々調整してさらに5分くらい経過したのは今となっては笑い話。。


もう止める?


と言われるも


いや、最後まで頑張ります。


とカッコつけ、走り出す。

(沖縄まで来て簡単にやめられるか!)


走り始めてすぐに圧の影響かポワンポワンする激重ホイールに、あ、これ坂も平地も苦労するやつだと悟る。


何とか集団追いついて楽しないと。




・・・もう、誰もいない。。(´Д` )

集団も何も1人もいない。


そんな中、爆風向かい風の海岸沿いはまさに地獄。


集団なら40〜45kmで走る区間らしいが、こちらは300wで踏んでも32km。。


交通規制中だから車も一切通らないため、苦行以外の何者でもない。


70km地点からの約7kmの普久川ダムの登りも基本1人。

終盤以降、パラパラと210kmで落ちた人を抜くも回すまで至らず。。


19分 260wぐらいで登る。


そしてその後のアップダウンも単独で走り、110km地点で足切り


以上!


悔しいけど、首と腰に不安があったし、30分ビハインドで単独走。

ここからもう無理なのはもう分かってたし、本来はDNSだったから走れただけで満足。


そこからは回収バスではなく自走で。

首が不安だけどまだまだ脚は元気だったし。

(ただ、またまた単独走で辛かったからやめればよかった)


そして、ゴール前5km地点に到着。

当然ながらまだレース中。

だから車道は選手用。

自分は歩道しか走れないので歩きながら。


そこで走る選手たち。

ほとんどの選手が苦しい顔しながらも、ギラギラした目で走ってきていて、みんな最高にカッコよかった!


中にはお互い健闘を讃えあっているグループも。

物凄い羨ましかったです。


それまでは、本当はDNSだったのに走れただけでも良かったじゃん。

家族にも大分迷惑掛けたから、しばらく怪我の治療に専念して家族孝行しよう。

来年は家族行事が今年よりも忙しくなるのは決定してるのでおきなわは無理かな。


落車リスクが高いのも40kmだけでも通過したし。


なんて思ってましたが、ここで歩道と車道の差を痛いほど感じ、悔しさと羨ましさが爆発しました。


ゴールを目指す車道は選手たちは本当にカッコよかった。


自分もあそこをあんな顔して走りたい!と心から思いました。


トップ集団でなくても、3桁順位でも、そこには熱いドラマがあったはず。

どの方もそれが伝わる良い顔してました。


それが本当に羨ましい。

きっとレースをした上で足切りだったら、また違った悔しさがあったと思う。


今回自分は全然レースを体験できませんでした。

集団内のサイクリングと単独走だけ。


この悔しさはおきなわでしか晴らせない。


来年こそは・・・







と、思うほど若くありません。


ツールドおきなわは仕事的にも家族的にも負担や犠牲が大きいわけです。


やれ練習するから午前中は時間頂戴。

子どもの予定済ませたらローラー練やらせて。

沖縄前にレース走っておきたいからこの日は1日不在でもいい?


とか。


己の感情や欲望だけで判断できません。


これ以上自分の趣味で家族に迷惑かけたくないしね。


来年は妻の仕事も忙しくなり、子どもの行事が増えるから、今年はかなり特別に色々と許してもらっただけ。


でもロードバイク始めて5年、レース出始めて3年、とりあえず大きな一区切りが終わりました!


しばらく自転車はおあずけ。

怪我の完治に専念。

家族孝行に注力。

(早速来週から土日予定が入りまくっとるの。。)


そして今以上に仕事に集中。


一日一日頑張ります!


滞在記はまた別で。


あ、そうそう。

チームからは来年シードの50位以内が3人も!


CAPも今回は完走レベルと言いながらもさすがの100位以内。

直前の監督練で飛ぶように登ってたホープ君は来年のシード獲得。

今回カレーを食べてなかったカレー好き疑惑のエースは何と30番代。

順位表のまわりはビッグネームばかり。

スゲ〜。


てんちょふも仕事が忙しくて体調が悪いと言っても得意の腹圧走行で80番代でゴール。


てんちょ妻様は何と女子エリートで20位!


夫婦でスゲ〜。


キノさんもいつもの淡々とした感じで100kmを30番代でゴール!


みんなすごい!


でもそんなに甘くはないのもおきなわ。


完走した昨年より仕上げていたロボ殿は落車に巻き込まれて無念のリタイア。


ティーチャーネヅも落車や中切れで苦戦しつつも得意のトレイン形成で粘るが最後で足切り


全員がハッピーじゃないのが、ツールドおきなわのステータスをさらに上げているんですな。


みなさん、お疲れ様でした!


f:id:yuzupapa529:20171112203327j:plain

いつかはレースを存分に味わって、出し切った顔してここをくぐりたい!


代償は大きかった。。。失意の幕張スターライトシクロクロス!

今年初のシクロクロスレースであり、初めての幕張シクロ。
さらにチームメイトもたくさん参加するとの事で沖縄前の高負荷練習とリフレッシュに最高!たら楽しみにしてましたし、楽しいブログになるはずが。。。

はい、落車で怪我しました!
そしてツールド沖縄DNSが決まりました。。


はい、悔しぃっす!
 
顔面から落ちてしまい、ヘルメットもサングラスも壊れました。
サングラスは限定品だったからこれも地味に悲しい!

レース自体は落車後も何とか走りきり、残留チケット1枚ゲットしたものの、顔面から落ちて首が痛いため、その後のエンデューロも棄権。
チームメイトのN澤さんに病院に連れて行ってもらい、レントゲンを撮ってもらうも異常なし。
(N澤さん本当にありがとうございました!)

上を向くと痛いけどそこまでではないし、無理しない程度に運動は大丈夫!と言われたので何とか安心してたけど、やはり夜になって一日開けるとね。
痛いわけですよ。かなり。

それでも動けるので土日は家族予定をこなしたりしてました。

ただ、色々とGoogle先生に聞くと、おそらくむち打ち、むち打ちは怖い、外科でレントゲン検査では何ともなくとも整形外科で見てもらった方がいい、むち打ちはしばらくしてから症状が出てくるから安心すんな、などなど不安要素たっぷりの情報が。。。

そんで月曜日に整形外科に行ってきましたが、予想通り頚椎捻挫(むち打ち)!
痛みが取れるまで運動禁止。
痛みが取れたら電気治療のリハビリ開始。

はい、沖縄DNSが正式決定!

もうね、やっぱり悔しいし、切なかったですよ。
DNSとDNFはね、やっぱり全然違います。

たしかに夏以降は仕事の影響で練習量は少なかったし、リタイアしようかななんて思った時もありました。
ただ、今年一年の目標として、それなりの犠牲も払いながら頑張ってきたので、覚悟を決めてからはどんなに帰りが遅くてもローラーは回してきました。
(他の方々から見るとまだまだ甘い努力や犠牲かもしれないですが。。。)

来年があると言えばそれまでですが、自分の仕事や妻の仕事、子どもたちの関係で来年以降は出られるか分からないビッグイベント。

来年は子供のバスケの幹事をやるかも知れません。妻が異動して土日出勤になるかもしれません。下の子がやりたがっているサッカーを始めるかもしれません。

・・・もう、書いてるだけで悔しくなってきたからやめよう。

今はまだ来年こそは!という気にならないですが、おそらくチームメイトの熱い走りを聞いて闘争心がまた出てくると思います。

いつも一緒に走っているみんなが、結果はどうあれツールド沖縄最高!と言ってたらきっと来年こそは!となると思います。

だからみんな12日は頑張れよー!
怪我なく楽しんで!

f:id:yuzupapa529:20171108211953j:plain

俺はまだまだ悔いがありまくり。

まだまだ自転車を楽しみたい!

妻と子ども達、すまん!

ここまで忙しいとわ・・・でもローラーは乗ってます

相変わらず忙しい。

今も終電を待ちながらブログ書いてます。。

眠い。


そろそろ落ち着くかと思いきや、そんな兆し全くナッシング!

色んな人から色々言われ、ストレス溜まりまくりです。

とは言え、弱音を吐いても何も変わらない。共に頑張ってくれるメンバーの為にもまだまだ頑張らなければ。


でも何とかローラーは続けてますよ!

あと、木曜監督練はやはり参加出来ませんでしたが、土曜は仕事と家族予定入ってるし、日曜はせっかく乗れるのに大雨ということで金曜日の夜22時過ぎから無理やり実走。

尾根幹2往復。

尾根幹の坂を使った1分インターバル×5本。

レストは30秒。

尾根幹はそれなりの強度で。

1分インターバルは420w〜450wで。

合計80km弱でしたが、久しぶりの実走が気持ち良かった。


それ以外の日もローラー練。

今週も土日は朝と夜の2部練。

朝は高回転、夜はSSTとインターバル。


日曜夜は240w 30分、レスト10分、240w30分と、富士ヒル前に出来ていたメニューも完遂。

体重もようやく59kgへ。


沖縄210km完走レベルには不安一杯な弱さだけど2週間前よりはちょっとは前進してます。

ただ、8月の合宿以降連続して乗り込めてないのと、それ以来一日100km以上走っていない。。。

本番はレース強度での210km。。。




うん、あまり考えないようにしよう。


ここ最近内容がないブログですいません!

あ、そうそう昨日は雨なんで家族みんなでトランプして盛り上がりました。

特に4歳の息子が初めてのババ抜きに大興奮。

ババを引かせるのが上手くて地味に悔しかったです!

f:id:yuzupapa529:20171031011028j:plain

可愛い奴め!

台風じゃしょうがない!土日もローラー練

この前の土曜は久しぶりに練習会に行けるスケジュールでしたが雨で中止。

沖縄前に、一度は雛鶴練で強者達にボコボコにされたかったので残念!

後は来週日曜ぐらいしかチャンスがないので何とかここでロング走っておきたい。

今月は仕事や家族予定でビビるぐらい走れてない(特に実走・・・)が、これはもうしょうがないので沖縄に向けて出来る範囲で頑張ります!

というわけで土日も雨の中、両日とも朝夜2回のローラー練を行いました。


どちらも朝は高回転練で40分くらい。

アップとダウンは以外はケイデンス115を下回らないように。

夜は230〜240wを20分 を2〜3本。

これでも全然キツい。

富士ヒルの時は結構余裕で出来てたのに。。

ま、8月以降練習量が減り、仕事疲れが倍増したから当然か。。


意味ないかもしれないけど、少しでもローラー頑張っていこう。

頑張ってローラー練してます!

JCRC で撃沈後、仕事も忙しいがここで諦めちゃいかん!という事でローラー練再開。

もうどんなに帰りが遅くても、休脚日以外は平日は必ずローラーに乗る!と決めました。

最低30分。出来れば60分。行けるなら90分(さすがに時間が無いから無理だけど)。

帰りが終電だろうがやりますよ!

効率が悪かろうが乗りますよ!


夜中に乗ってもあまり効果はないかもしれませんが、自分の場合、乗らないと心がどんどん弱くなり本番で頑張れる気がしません。


どんなに帰りが遅くてもローラー乗ってきた!という糧が少しでもあるだけで、苦しくなっても食いしばれるはず。

そう信じて頑張りますよ!


f:id:yuzupapa529:20171020214553j:plain

はい、安西せんせー。


というわけで今週の成果。

雨続きで木曜夜練も無し(あっても行けなかったけどね〜)


10/16  帰宅23時過ぎ

アップ 10分

261w 10分

レスト5分

242w 20分

ダウン 10分

レース翌日なのに全くダメージなし。

ダルい走りを思い出し反省。。


10/17 帰宅24時過ぎ

アップ 10分

243w 10分

レスト 5分

ね、眠い。


10/18 帰宅23時過ぎ

アップ 10分

245w 15分(20秒300w以上 40秒210w以上のプチインターバルで)

レスト 7分

230w 15分

ダウン 5分

以外に脚が回った


10/19 帰宅21時過ぎ

アップ 10分

230w 30分

レスト 8分

218w 25分

ダウン 10分

さすがに疲れが。。。´д` ;


でも沖縄まで頑張りますよ!


撃沈!JCRC 2017群馬 練習不足は嘘つかない!

乗れてない中、無理やりエントリーしていたJCRC 群馬第5戦へ参戦してきました。

Cクラスと迷いましたが足切りになる気しかしなかったので今回はエンデューロに参加。

エンデューロ足切り無し)


結果、撃沈! 


ネガティヴな理由でエンデューロ選んだ時点でダメだし、その気持ちがダメな走りに現れました。


練習という意味でも、例え足切りにあってもCクラスに参戦して、何とか食らいつく走りをすべきでした。


そんな反省を込めて備忘録がてら記します。


前日仕事対応やらで忙しく、睡眠時間がほぼ無しで集合場所へ。

車での後半は爆睡。

(シゲさん、すいません!)


7時前過ぎに到着するも、レースは昼から。

まずはエースとコギさんの応援です。


とりあえず寒い。


頑張ってー。

f:id:yuzupapa529:20171017235500j:plain


5周ほど応援し、さすがに寒いので建物へ。

ここでも40分ほど爆睡。

こんな環境でも寝れるとは、、、

やはり精神的な相当な疲れを感じる。


エースの最後は見ようと思い、目を覚まして再度応援へ。

f:id:yuzupapa529:20171017235848j:plain

おー!先頭集合!流石や。


寒いがエースの熱い走りに感DO。

入賞は残念だったけど、あのメンツで堂々と渡り合って十分すげえ。



そんなこんなでこちらのレース準備へ。


試走を2周して全然ダメな事を悟る。


最近流行りの足攣りにならないよう、集団に付いていきつつも、無理なら自分のペースで2時間走ろうというぐらいで最後尾からスタート。

弱気なエントリー理由が、レース前の心構えに表れてます。

はい、この気持ちが全然ダメな走りの原因でした。


スタート後、最初の心臓破りが終わった際、アウターに変則する際、チェーン落ちというかインナーチェーンリングに変に引っかかり、クランクが回らなくなる。

ここで集団から一気に差が開く。


すいません、この変な場所で中切れを起こしたのは私です。。。


ガチャガチャやりながら何とかチェーンがアウターに戻った頃には集団は随分先へ。

昼の部最初のスタートなんで周囲はいない。いきなりビリで単独。


ま、ここで無理してすぐに脚攣りしたらヤダな。。と思い2時間自分のペースで走ろうモードへ。

ただ、これがダメでした。

単独で走り、後ろから別クラスが来たので乗っかるものの、エンデューロクラスは邪魔だからどいて!という事で集団に入れず、単独→集団きたら後ろでヒラヒラ→単独、と全然ペースも上がらない、走りがつまらない、となりさらにモチベーションも下がる。


いや、実力と自信があればもっと楽しめたはずなのて完全に自分のせいなのですが。。


もう淡々と時が過ぎるのを待つだけ。

ちょいちょいエンデューロの方を抜かし、回そうかなと思っても中々合わず。

最後の方は途中で合流した方2名と3人で走りましたが、淡々と走ったらいつの間にか1人になり、最後は1人で特にスプリントすることもなくゴール。


いつものレース後にあるような脚や腰の痛みは全く無し。ゴール後は息も切れず。

むしろ物足りない。。

情けなし。。


リザルトの速度を見ても全然ダメ。

そりゃ疲れないはずだわ。


というわけで、練習も大事ですが、何より練習不足で気持ちが弱るとレースでは劇的に走れなくなるのが分かりました。


うーむ、沖縄どうしよう。

仕事は相変わらず忙しい。

その影響で朝も夜も家族時間が激減。

こんな中自転車に時間を費やして良いのだろうか。


自分が自転車を始めた当初の仲間達や速かった人達のほとんどは、結婚、出産など家族との時間を理由に自転車を卒業している。


仕事や家族の比重が増えてきた今、明らかに自転車に使える時間やエネルギーが減っている。

今なら卒業した人の苦渋の決断がわかる。

このままではどれも中途半端に終わる最悪なパターンになるかもってね。

(とは言え、自分はまだ辞めないよー)


うーん、いろいろ考えてしまうね。

ま、とりあえず今は仕事頑張って毎日を楽しもー。