読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzupapaの自転車奮戦記

40歳になった暁にロードバイクネタ中心に家族の事など色々と記録しておこうかな。

クソ寒かったJCRC

ヤバい。更新頻度が落ちとる。

頑張ります。


今回は4月1日に参戦したJCRCレースネタを備忘録がてら。


前日にまさかの終電で2時帰宅。

3月31日(金)はそりゃ飲み誘われるよね。

ま、この飲み会は非常に有意義だったし楽しかったので後悔は全くなし。


と言うわけで帰宅後に自転車積んだり、荷物用意したりと3時就寝、4時半起床。5時出発!

今回はモチベーションが高いのか、カラダはダルいものの、だらだらせずにすぐに出発できました。


そしたら何とか箱根超えはチェーン規制!

なんと雪です!

f:id:yuzupapa529:20170405205136j:plain

本当に4月!


スタッドレスタイヤの交換をしてなくてマジで良かった。

しかも今年はブリジストンの1番良いやつを投入したばかりなんで雪道も安心でした。


そんなこんなで会場に到着したものの、寒い!寒すぎる!雨も降って風も冷たい!

ここでテンションガタ落ち。

車でダラダラしつつ、チームメイトが居たので何とか試走へ。 

f:id:yuzupapa529:20170405205831j:plain

無理やりの笑顔・・・


試走は2周。いやー寒い!寒すぎです!

とはいえ、今回は入賞を狙っているんで強い気持ちを持ってローラーアップ開始。

全然温まりません!寒い!寒すぎです!


ローラーもそこそこに、レース時間までブルブル震えながらチームメイトの応援。


そしてレース開始。

待ち時間も寒すぎる!

f:id:yuzupapa529:20170405210056j:plain


1周目

アクチュアルスタート後に、少し飛び出す人がいるものの落ち着いたスタート。

最初で頑張っても多くはタレてくるのでそこまで頑張らず、様子を見ながら。

プチアタックはあるけど強烈ではないので秀峰亭まではある程度集団で通過。

坂の登り終わりで差が開くのが嫌なので前目で登り終えるよう意識。

下りはケツが濡れまくりで足先がすでに感覚なし。

このペースがいいなーと思って3つ目の坂を登り終え、後ろを見たら既に集団が崩壊して4名だけに!


あら、もうバラけた!

4人で4つ目の坂を通過し、ホームストレート前で、高校生と大学生らしき2名が飛び出し、先頭2名、2秒後くらいに自分ともう1人(サガンターマックの方)。


2周目

1号橋の登りで前2名に追いつき、4人で2号橋まで行くも、この長い坂で大学生がアタック!高校生も反応!

自分もまだ全然脚はあったのですがアタックが強烈で一気に離されてしまったため、ここは淡々とマイペースで行こうと切り替えました。

マイペースとはいってもしっかり踏んであわよくば前に追いつくペースを意識。

ただ、秀峰亭が終わったあたりで差が開いていたので、こりゃあの2名とはレベルが違うな・・・と思い後ろを振り返る。

するとサガンターマックさんもすぐ後ろへ。

ただ、その後ろは全然見えなかったので、そこで3位か4位は確信。

4つ目の坂もサガンさんと共にクリア。

ホームストレートへ。

よし回して行こうと先頭交代合図。


でもここで誤算!JCRC賞の存在を忘れててホームストレートで先頭交代しちまいました。(ゴール後に気づきました・・・)

靴下欲しかった・・・(´-`).。oO


ま、スプリント力無いから負けてた可能性の方が高いですがね。


最終週

風も強く、もう寒すぎる。

先々の感覚がなく、寒さで心拍が上がらず苦しい感じ。だから秀峰亭の坂辺りから一気に辛くなり、サガンさんにどんどん差をつけられる。

最後まで踏め!踏め!と心で叫びながら残りの坂をクリア。

サガンさんもキツいようでこれ以上は差が開かない。

でも追いつく力もなく、そのままフィニッシュ。


何だか今までのレースで一番辛かった。

寒くて寒くて、カンカンっとギアが上がらず低速ギアでエンジンをガチ踏みして音ばかり大きく、エンジンへの負荷は大きいけど遅いみたいな感じ。


f:id:yuzupapa529:20170408234612j:plain

何とか4位っす。


オープン参加のDクラスの方にも勝てたし、昇格申請して次からDクラスへ。


JCRCはレース数も減ったし、この忙しい中では参加は難しいですが、同じレベルの方と競えるので年1〜2戦は出たいですね。


実はJCRCはいつも雨や強風、極寒など悪条件ばかり。

次は天気の中走りたい!